【参考情報】Davinci Resolveのショートカット一覧~パネル・ウィンドウ編_その②~

今回は動画編集ソフト:DaVinci Resolveのパネル/ウィンドウにおけるショートカットキーについて、紹介します。

情報量が多いので数文書でまとめますが、本記事ではその内、1文書目に当たります。

なお、ここで紹介するショートカットの設定値は、DaVinci Resolve Studio 18 での初期設定のものになっています。

スポンサーリンク

ショートカット一覧

DaVinci Resolveでは、ショートカットの設定でベースとなるソフトをプルダウンメニューに表示される以下のいずれかから選ぶことができます。

  • DaVinci Resolve
  • Adobe Premiere Pro
  • Apple Final Cut Pro X
  • Avid Media Composer
  • Pro Tools

上記のうち、ここではWindows環境下で「DaVinci Resolve」を選択した時のデフォルト値を記載します。Macの場合は、「Ctrl ⇒ Command」「Alt ⇒ Option」「ファンクションキー ⇒ Fnキーを押下しながら」などの置き換えを行ってください。

また、各個人で設定できる項目は、空白となっています。

サウンドライブラリ

メニュー(第一階層)ショートカットキー
ライブラリを追加

編集タイムライン

メニュー(第一階層)メニュー(第二階層)ショートカットキー
Fusionコンポジションをリセット…
Fusionページで開く
VFXコネクトFusionで開く
メディアをレンダリング
新規バージョンを作成
更新
ここで展開自動データを維持…
イン点とアウト点を範囲マーカーに変換
オーディオレベルをノーマライズ…
カットCtrl+X
クリップの速度を変更…
クリップを有効化D
クリップカラーカラーを消去
オレンジ
アプリコット
ライム
オリーブ
ティール
ネイビー
バイオレット
ピンク
タン
ベージュ
チョコレート
クリップ属性…
グレードと合成をすべて更新
グレードと合成を更新
コピーCtrl+C
サブクリップを編集…
タイムラインで開く
テイクを決定
テイクセレクター
ペーストCtrl+V
ペースト挿入Ctrl+Shift+V
メディアプール内で検索Alt+F
リタイムカーブ
リップルカットCtrl+Shift+X
リップル削除Shift+Backspace

Del

レンダリングして置き換え
前のタブ
各オーディオチャンネルを表示
字幕を追加
属性をペースト…Alt+V
属性を削除…
最適化メディアを生成
次のタブ
範囲マーカーを基にイン点とアウト点を設定
選択を削除Backspace

メタデータ

メニュー(第一階層)ショートカットキー
すべてのグループ
オーディオ
オーディオトラック
カメラ
クリップの詳細情報
ショット&シーン
ステレオ3D&VFX
制作
制作スタッフ
技術情報
確認者

カラービューア

メニュー(第一階層)メニュー(第二階層)ショートカットキー
CIE
ウィンドウに合わせるShift+Z
グリッドを表示
グレードを適用キーフレームなし
キーフレームをソースタイムコードで並べる
キーフレームを現フレームに合わせる
キーフレームを開始フレームで並べる
スコープを表示
スチルを保存
ステレオワイプを入れ替え
パレード
ヒストグラム
ピッカーのRGB値を表示
ベクトルスコープ
ワイプを反転
ワイプスタイルアルファワイプ
チェッカーボード
ベネチアンブラインド
ボックス
ミックスワイプ
斜め
全クリップのスチルを保存最初のフレームから
真ん中のフレームから
再生時はスコープは非表示
参照モードオフライン
ギャラリー
タイムライン
参照ワイプを表示
参照ワイプフレームにマッチ
未保存のスチルを保存最初のフレームから
真ん中のフレームから
波形

カラーキーフレーム

メニュー(第一階層)ショートカットキー
ズームをリセット
トラックにEDLマークを追加
トラック内のEDLマークを削除
動的キーフレームに変更
動的キーフレームの特性を変更…
動的キーフレームを追加
最大までズーム
選択したキーフレームを削除Shift+Backspace

Del

静的キーフレームに変更
静的キーフレームを追加

Fairlightタイムライン

メニュー(第一階層)メニュー(第二階層)ショートカットキー
すべてのマーカーを削除
エクスティックウェーブ
エンベッドされた開始タイムコードに移動
オーディオエフェクトをキャッシュ
オーディオエフェクトをバウンス
オーディオファイルの書き出し
オーディオレベルをノーマライズ
オーディオレベルを分析
カットCtrl+X
クリップをリンク
クリップを反転
クリップを有効化D
クリップカラーカラーを消去
オレンジ
アプリコット
ライム
オリーブ
ティール
ネイビー
バイオレット
ピンク
タン
ベージュ
チョコレート
クリップ属性…
コピーCtrl+C
ズームレベル
トラック波形のズームすべてのトラックのズームをリセットCtrl+Alt+R
すべてのトラックをズームアウト
すべてのトラックをズームイン
選択したトラックのズームをリセットAlt+Shift+R
選択したトラックをズームアウト
選択したトラックをズームイン
トランジションを追加
トランジションプリセットを作成
ペーストCtrl+V
マーカーを編集Shift+M
マーカーを追加
シアン
ピンク
フクシア
ローズ
ラベンダー
スカイ
ミント
レモン
サンド
ココア
クリーム
WebService
メディアプール内で検索Alt+F
再生停止K
再生L
早戻しShift+J
早送りShift+L
最初のフレーム
最後のフレーム
逆再生J
削除
前のマーカーへ
属性をペースト…Alt+V
属性を削除…
次のマーカーへ
編集したサンプルをリセット
編集点で終了
編集点で開始
編集点を中心
編集選択前のトラックに移動Ctrl+P
前の編集に移動Ctrl+L
次のトラックに移動Ctrl+;
次の編集に移動Ctrl+’

Tab

編集選択を変更選択をクロスフェードAlt+Shift+F
選択を複製Ctrl+Shift+D
選択範囲にトリムCtrl+Shift+T
編集選択を拡大前のトラックまでCtrl+Shift+P
前の編集までCtrl+Shift+K
次のトラックまでCtrl+Shift+;
次の編集までShift+Tab

Ctrl+Shift+’

速度カーブをリセット
速度キーフレームを削除
選択したマーカーを削除Alt+M
選択を削除Backspace

商品情報

公式HPでは、無料版もダウンロードできます。

無料版は、試用期間のようなものではなく、永続的に無料で使い続けることができます。

また、無料版とは言え、プライベートで利用する場合は十分すぎる機能を有しています。

動画編集に関するプロフェッショナルな編集、カラー、エフェクト、オーディオが1台で可能なポストプロダクション。ライセンス版とUSB版を選べます。

まとめ

ここで紹介したものは多用するものから、使用頻度が少ないものまであると思います。

ショートカット一覧を見るだけでも、「機能として、こんなことできたんだ!」「これ知っていれば、もっと楽できた!」という発見もあるかもしれません。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク