DTM関連ソフトのアンインストール・インストール方法

DTM

この記事では、わたしが使用したことがあるDTM関連のソフトについて、アンインストール方法とインストール方法をまとめています。私自身、忘れていることも多く、環境移行時には非常に苦労しています。もし、使われているソフトがありましたら、ぜひ参考にしてみてください。

ご覧いただく前に、2点注意事項がございますので、確認をお願いいたします。

  • Windowsでの操作として記載しているため、一部他のOSでは操作の置き換えが必要な内容を含みます。
  • 今はもう使っていないソフトもあるので、情報が古いものもあるかもしれませんが、参考までにご覧ください。
スポンサーリンク

アンインストール手順

AVID系(DAW:Protools、作譜ソフト:Sibelius)

  1. PCにライセンスが保存されている場合は、「iLok License Manager」で、iLokにライセンスを移動する
  2. コントロールパネルから、アプリをアンインストールする

※iLok Cloudを利用されている場合は、手順①は不要です。

コントロールパネル上に、アプリが表示されていない!
コントロールパネルにアプリが表示されていないのに、ソフトはインストールされている」いうことがありました。このような場合は、コントロールパネルからはアンインストールすることができません。
私が行った解決策は、「アンインストールしたいバージョンと 同じバージョンのインストーラーを実行」です。コントロールパネルで行うのと同じように、「削除(アンインストール)」「変更」などがインストーラー上でできます。
※発生バージョン:2020.12

Finale(作譜ソフト)

  1. ヘルプタブから、ライセンスの解除をしておく
  2. コントロールパネルから、アプリをアンインストールする

Waves Audio(プラグイン)

  1. 「Waves Central」の Manage Licenses で、My License Cloud にライセンスを移動する
  2. コントロールパネルから、アプリをアンインストールする

EASTWEST系(音源)

  1. PCにライセンスが保存されている場合は、「iLok License Manager」で、iLok等にライセンスを移動する
  2. コントロールパネルから、アプリをアンインストールする

ボーカロイド(音源)

  1. 「Deactivation Tool(※)」でディアクティベートする
    こちらからダウンロードしてください。
  2. コントロールパネルから、アプリをアンインストールする

ボーカロイド(Vocaloid Editor)

  1. 「License Manager」でディアクティベートする
  2. コントロールパネルから、アプリをアンインストールする

Steinberg関連(CUBASE 他)

  1. コントロールパネルから、アプリをアンインストールする
  • 基本的には、eLicenserを使用するため、認証を解除する手順は不要。
スポンサーリンク

Native Instruments系(音源)

  • サードパーティーのKONTACTを使用する音源(Electri6ityなど)を含みます。
  1. 「Control Panel」でアプリをアンインストールする
    • 認証解除のための操作を行う必要はありません。
    • アンインストールすることで、認証解除と見なされます。(詳細は、こちら
  2. 「Native Access」で、Installed Products がないことを確認する

BFD3(音源)

  • コントロールパネルから、アプリをアンインストールする(認証解除を行う必要はありません)
    • ライセンス認証の解除ができない仕様のようです。
      • 別PCにインストール ⇒ 再度ライセンス認証を行う(後述)。
      • 同じPCにインストール ⇒ オーサライズファイル(xx.auth)をバックアップしておき、再利用。

RealGuitar(音源)

  • コントロールパネルから、アプリをアンインストールする(認証解除を行う必要はありません)

Spectrasonics関連(音源)

  • Trilian、Omnisphere、Keyspace、Stylusが該当します。
  1. コントロールパネルから、アプリをアンインストールする(認証解除を行う必要はありません)
  2. ライブラリが含まれるフォルダを削除する

IK Multimedia関連(音源)

  • MODO BASS や AMPLITUBE が該当します。
  1. コントロールパネルから、アプリをアンインストールする(認証解除を行う必要はありません)
  • インストールの時に、IK MultimediaのHPにログインしてインストーラーをダウンロードするため、インストール/アンインストール時の認証操作は不要なのだと考えられます。

iZotope関連(プラグイン)

スタンドアローンで起動できる製品の場合:

  1. アンインストールしたいアプリケーションを起動する
  2. 右上にある設定ボタン(歯車マーク)を押下し、Preferenceを開く
  3. Generalタブにある「Authorization」で「Remove Authorization」をクリックする
  4. Portalを起動し、iZotopeのアカウントでログインする
  5. アンインストールしたいアプリケーションのグレーアウトしている「インストール」ボタンまでマウスカーソルを移動させる
  6. ゴミ箱ボタンが表示されるはずなので、ごみ箱ボタンを押下する

※iLokで認証している場合は、手順1~3は不要です。

※なお、個人利用であれば、複数台のPCにインストールすることは許可されているようです。そのため、手順1~3は不要なようです。

インストール手順

※各メーカーやサイトでの「アカウント作成」および「製品(シリアルナンバー)登録」は、済んでいるものとして記載しています。

海外製の製品インストール時に注意しなければならないことがあります。


PCのアカウント名(ログインユーザー名)は、必ず半角文字で構成してください。


全角文字が入っている場合は、「正しくインストールできない」「起動できない」などの現象が発生することがあります。
後述のBFD3/Wavesなんかは、良い例です。

スポンサーリンク

AVID系(DAW:Protools、作譜ソフト:Sibelius)

  1. AVIDのHP にアクセスして、製品のインストーラーをダウンロードする
  2. ダウンロードしたインストーラーを実行して製品のインストールを行う
  • Sibeliusの場合は、AVIDのHP の[My Products]>[Sibelius]で確認可能な「System ID」「Activation ID」を用いて、Avid Linkでアクティベーションを行う必要がある
  • Avid Link は、AVIDのHP でダウンロード可能
  • 認証は、クラウド(インターネット環境が必要)もしくは、iLokを使用して行う

Finale(作譜ソフト)

  • DVDからインストールし、ランセイス登録を行う

Waves Audio(プラグイン)

  1. https://www.waves.com/downloads でダウンロードした「Waves Central」の Manage Licenses で、PC にライセンスを移動する
  2. Installから、インストールしたいパッケージを選び、インストールする
  3. Media Integration にて新しいプラグインを購入した際は、シリアルを[ https://www.waves.com ] > [ Register New Product ] で登録してから「Waves Central」を用いてインストールを行う。
旧バージョンのWavesを使用したいときは
以下の手順を実施して下さい。
  1. こちらから対象のレガシーバージョンをダウンロードする
  2. ダウンロードしたファイルを解凍する
  3. 「Waves Central」で [Offline Installer] > [Browse] で解凍したフォルダーを選択する
  4. インストールしたい製品を選択する
  5. 画面右下の「Install」をクリックしてインストールを実行する

EASTWEST系(音源)

※iLok は、登録済みとして、記載します。

  1. EASTWESTのHPから「EW Installation Center」の最新版をダウンロードして、インストールする
    • 「iLok License Manager」もインストーラーが自動で立ち上がり、同時にインストールできる
  2. 「EW Installation Center」にログインする
  3. ライセンス認証をしていない場合は、設定マークから「Register Authorization Code…」を押下し、ライセンス認証を行うこと。
  4. 購入した音源のライブラリをインストールする
    • ライブラリがインストール済みの場合

      各音源の設定マークからlocationをライブラリが存在するディレクトリに変更してUpdateを行う
    • ライブラリが未インストールの場合

      Fromインストール手順に則って、インストールを行う
  5. EASTWESTのHPから「Play」の最新版をダウンロードして、インストールする

※ライセンスについて
通常は、iLokを使用してライセンス認証を行うが、PCにライセンスを保存することも可能。その場合、「iLok License Manager」を利用して iLokからPCにEASTWEST系のライセンスを移動する必要がある

ボーカロイド関連

  • DVDでインストールを行う
  • DVDからインストールできないもの(鏡音レン/鏡音リンの英語版など)は、CryptonのHPにログインし、インストーラーをダウンロードしてインストールを行う

※エンジンの更新に失敗する際は、CryptonのHPにログインし、サポートからアップデートファイルをダウンロードしてインストールする

Steinberg関連(CUBASE 他)

  1. STEINBERG DOWNLOAD ASSISTANT」をダウンロードする
  2. 「STEINBERG DOWNLOAD ASSISTANT」で、使用したいアプリをインストールする

※Cubase 9.5の時代より、上記の方法になりました。Cubase 9.5より前の場合は、Steinberg のHPにログインしてこちらからダウンロードする必要があります。

  • CUBASE の Pro / Airtist のように「eLicenser を使用するもの」と、CUBASE の Elements / AI / LEのように「ソフトウェアライセンスを使用するもの」があります。

Native Instruments系(音源)

  • サードパーティーのKONTACTを使用する音源(Electri6ity、Hummingbirdなど)を含みます。
  • Native InstrumentsのHPでダウンロードした「Native Access」で、インストールしたいNative Instumentsの音源をインストールする。
  • サードパーティー製品をインストールするには、Native Accessでアクティベートが必要となる
    • Native Access を起動し、左側カラムの「Add a serial」を押下し、シリアルナンバーを登録する
  • サードパーティー製品をインストール(ライブラリの用意)は各製品によって異なるので、製品ごとに確認すること
    • 「Electri6ity」は、ライブラリをUSBもしくはDVDでインストールする(DVDでは、約3時間かかることがある)
      • 「Electri6ity」のインストール時に、electri6ity_007.nkxで「FATAL ERROR」が発生した。
        その際は、以下で対応を実施してエラーを解消した。

        1. インストーラーを実行して、すでにインストールされている音源(Electri6ity)をコントロールパネルからアンインストールする
        2. 再度、Electri6ityをインストールする
        3. 任意のフォルダ階層の場合、最終階層を「”インストールしたいディレクトリ”\Electri6ity\Electri6ity Library」に設定
    • HummingBird」は、所定の方法でライブラリをダウンロードする
      • 実施方法は、パッケージに同封の用紙に記載があります。 
      • ProminyのHP へのアカウント登録」「製品登録」「ライブラリをダウンロード」などの手順があります。
      • Native Accessの「Not installed」でダウンロードしたライブラリを指定すると使用可能となる。

スポンサーリンク

BFD3(音源)

  1. FXpansionのHP にログインする
  2. [ Your registered products ] > [ View all available downloads ] を押下する
  3. 「BFD3 V. *.*.*.*」をダウンロードしてインストールする
  4. 「PRODUCT AUDIO CONTENT」をダウンロードして、[ License Manager ] > ウィンドウ上部の [ ダウンロード ] ボタンから解凍する
  5. 解凍したインストーラーを実行して、インストールする
  6. インストール後に起動し、ライセンス認証を行う

※Core Library は BFD3の音のライブラリーだが、インストールには5時間程度を要する

BFD3 Core Library が読み込めない!

そんな時は、まずMedia Integrationのサポートページを参照してください。

でも、私は上記リンクの内容でも改善しませんでした。容量から見ても問題なさそうでしたが、Core Libraryの検索でも登録できなかったんです。
そこで元々インストールできていたPCがあったので、私は奥の手として、そのPCからLibraryをまるまるコピーして対応しました。

RealGuitar4(音源)

  1. BestServiceのHPにログインし、インストーラーをダウンロードして、インストールする
  2. インストール後に起動し、keyファイルを指定して、アクティベーションを行う。

※keyファイルは、初回インストール時に作成したものを利用できるが、なくした場合はログイン直後の画面にある「Registration」から再度作成が必要。

Spectrasonics関連(音源)

  • Trilian、Omnisphere、Keyspace、Stylusが該当します。
  1. ライブラリをインストールする
    • DVDメディアの場合
      1. DVDを利用してインストーラーを実行し、ウィザードに沿ってインストールする
    • USBメディアの場合
      1. PCに挿してUSBメディアの中にある「○×△ Installation」のインターネットショートカットを開く
      2. ログイン画面でログインし、インストーラーをダウンロードする
      3. ダウンロードしたインストーラーを実行し、インストールする
  2. SPECTRASONICSのHPにログイン後、[SUPPORT] > [AUTHORIZATIONS] > [Get Authorization] で必要事項を記載の上、「SUBMIT」を押下する。
  3. DAWソフトから起動して、通常の手順通りにライセンス認証を行う
    • ライセンス認証には、「Get Authorization」で得た「Authorization Number」を使用する

※「Authorization Number」は、メールで連絡も来る

※必要な応じて、[SUPPORT] > [AUTHORIZATIONS] > [UPDATES] でアップデートファイルをダウンロードする

※自作のパッチはデフォルトで以下フォルダに格納されているため、Userフォルダごとコピーする

/STEAM/Omnisphere/Settings Library/Patches/User (パッチ)
/STEAM/Omnisphere/Settings Library/Multis/User (マルチ)

※すでにインストール済みのライブラリ(音データ)の場所を変更したい場合は、Media Integrationのサポートページを参照してみてください。

IK Multimedia関連(音源)

  • MODO BASS や AMPLITUBE が該当します。
  1. 製品登録を行う。
    1. オーサライズ用ソフトウェアのダウンロードページから「Authorization Manager」のインストーラーをダウンロードする。
    2. ダウンロードした「Authorization Manager」をインストールし、起動する。
    3. 「NEXT」ボタンを押下後、ログイン情報を入力して、「NEXT」ボタンを押下する。
    4. シリアルナンバーを入力し、「NEXT」を押下する。
  2. IK MultimediaのHPを開き、右上の人型マークからログインする。
  3. もう一度、右上の人型マークを開き、「My Products(登録製品)」を選択する。
  4. 対応したOSのインストーラーをダウンロードし、インストールする

iZotope関連(プラグイン)

※iZotope製品はPortalと呼ばれるアプリでの管理が可能です。
※Exponential Audioの製品については、Portalでの管理ができず、iLok License Managerを使用します。詳しくは、こちらを参照ください。
  1. Portalのインストーラーをダウンロードする(ダウンロードURL
  2. ダウンロードしたインストーラーで、Portalをインストールする

  3. インストールしたPortalを起動し、iZotopeのアカウントでログインする。

  4. インストールしたい製品の「インストール」ボタンを押下する

スポンサーリンク