【参考情報】DaVinci Resolveのショートカット一覧~パネル・ウィンドウ編_その①~

今回は動画編集ソフト:DaVinci Resolveのパネル/ウィンドウにおけるショートカットキーについて、紹介します。

情報量が多いので数文書でまとめますが、本記事ではその内、1文書目に当たります。

なお、ここで紹介するショートカットの設定値は、DaVinci Resolve Studio 18 での初期設定のものになっています。

スポンサーリンク

ショートカット一覧

DaVinci Resolveでは、ショートカットの設定でベースとなるソフトをプルダウンメニューに表示される以下のいずれかから選ぶことができます。

  • DaVinci Resolve
  • Adobe Premiere Pro
  • Apple Final Cut Pro X
  • Avid Media Composer
  • Pro Tools

上記のうち、ここではWindows環境下で「DaVinci Resolve」を選択した時のデフォルト値を記載します。Macの場合は、「Ctrl ⇒ Command」「Alt ⇒ Option」「ファンクションキー ⇒ Fnキーを押下しながら」などの置き換えを行ってください。

また、各個人で設定できる項目は、空白となっています。

プロジェクトマネージャー

メニュー(第一階層)メニュー(第二階層)ショートカットキー
サムネイルを更新
ダイナミック プロジェクト スイッチング
プロジェクトの書き出し…
プロジェクトの書き出し(スチルとLUT込み)…
プロジェクトの読み込み…
プロジェクトの読み込みとギャラリーパス設定…
プロジェクトアーカイブの書き出し…
プロジェクトアーカイブを復元…
プロジェクトバックアップ…
プロジェクト設定…
プロジェクト設定を現在のプロジェクトにロード…
メモリーのプロジェクトを閉じる
レイアウトをリセット
ロック解除
並び替えタイムライン
フォーマット
フレームレート
名前
変更日
他のプロジェクトバックアップ…
保存
別名で保存…
名前を変更…
新規フォルダー…
新規プロジェクト…
更新
読み取り専用モードで開く
閉じる
開く

メディアストレージ

メニュー(第一階層)メニュー(第二階層)ショートカットキー
EDLに基づいてクリップをメディアプールに追加
EDLに基づいてフォルダーからメディアプールに追加
EDLに基づいてフォルダーとサブフォルダーからメディアプールに追加
KDMを生成…
お気に入りからフォルダーを削除
お気に入りにフォルダーを追加
オフセット付きでメディアプールに追加…
オフライン参照クリップとして追加
オーディオを抽出…
オーディオ波形を表示
クリップ属性
クローンソースに設定
クローン出力先として追加
シーケンス
シーンカット検出…
ソースオフセット付きでフォルダーから追加
ソースオフセット付きでフォルダーとサブフォルダーから追加
ドライブを取り出す
ファイルロケーションを開く
フォルダーからメディアプールに分割して追加
フォルダーからメディアプールに追加
フォルダーとサブフォルダーからメディアプールに分割して追加
フォルダーとサブフォルダーからメディアプールに追加
フォルダーとサブフォルダーからメディアプールに追加(ビンを作成)
フォルダーを完全に消去…
フォルダー名を変更…
ヘッダーのソースタイムコードを変更…
ベンチマーククリップ…
ベンチマークフォルダー
マットとしてメディアプールに追加
メディアプールに追加
並び替えオーディオチャンネル
ファイル名
フレームレート
リール名
作成日
変更日
昇順
開始タイムコード
降順
個別
分割してメディアプールに追加…
右目のマットとして追加
完全に消去…
左目のマットとして追加
新しいロケーションを追加
新規フォルダーを作成…
更新
自動
非整流オーディオ波形を表示

エディット/メディアビューア

メニュー(第一階層)メニュー(第二階層)ショートカットキー
Cintelオーディオ設定を表示…
すべてのビデオフレームを表示
すべてのマーカーを削除
アウト点をマークO
イン点とアウト点を範囲マーカーに変換
イン点をマークI
オーディオ波形を拡大して表示
クリップ全体のオーディオ波形を表示
サブクリップを作成Alt+B
ソースビューアオプションオフライン
オーディオトラック
ソース
マルチカム
注釈
タイムコードオプションKeyKode
ソースタイムコード
ソースフレーム
タイムコードをコピー
タイムコードをペースト
タイムラインタイムコード
タイムラインフレーム
タイムコードオーバーレイを表示
タイムコードツールバーを表示
タイムラインビューアオプションFusionオーバーレイ
OpenFXオーバーレイ
クロップ
ダイナミックズーム
変形
ビデオとオーディオを分割してマークオーディオのアウト点をマークCtrl+Alt+O
オーディオのイン点をマークCtrl+Alt+I
ビデオのアウト点をマークAlt+Shift+O
ビデオのイン点をマークAlt+Shift+I
ビューアを連動
マルチカムグリッドレイアウト1×1
2×2
3×3
4×4
5×5
デフォルト
マルチカムビューオプションオーディオのみ
ビデオのみ
ビデオ&オーディオ
マーカーを編集
マーカーを追加
シアン
ピンク
フクシア
ローズ
ラベンダー
スカイ
ミント
レモン
サンド
ココア
クリーム
マーカーオーバーレイを表示
ライブメディアプレビュー
ワイプオプションチェッカーボード
ベネチアンブラインド
ボックス
ミックスワイプ
ワイプなし
差の絶対値
斜めワイプ
横ワイプ
縦ワイプ
再生中にオーバーレイを表示
前のページ
前のマーカーへ
次のページ
次のマーカーへ
範囲マーカーを基にイン点とアウト点を設定
選択したマーカーを削除

メディアプール

メニュー(第一階層)メニュー(第二階層)メニュー(第二階層)ショートカットキー
EDLからバッチリストを読み込み
Finderで表示
Fusionページで開く
SDL
VFXコネクトFusionで開く
メディアをレンダリング
新規バージョンを作成
更新
すべてのクリップを表示
アイテムを複製
アルファモードを変更Invert
None
Premultiplied
Straight
オーディオのみクリップを表示
オーディオの自動同期タイムコードに基づいてトラックを追加
タイムコードに基づいて置き換え
波形に基づいてトラックを追加
波形に基づいて置き換え
オーディオを抽出…
オーディオトラックからのタイムコードを更新
オーディオ付きクリップを表示
オーディオ波形を表示
カラータグBlue
Clear
Cyan
Green
Orange
Pink
Purple
Red
Yellow
カラーページクリップをマットとして追加
クリップの並び替えオーディオチャンネル
カメラの種類
クリップ名
ショット
シーン
テイク
ファイル名
フラグ
フレームレート
リール名
作成日
変更日
昇順
種類
追加日
長さ
開始タイムコード
降順
クリップを削除Shift+Bakcspace

Del

クリップカラーカラーを消去
オレンジ
アプリコット
ライム
オリーブ
ティール
ネイビー
バイオレット
ピンク
タン
ベージュ
チョコレート
クリップ属性…
サブクリップを編集…
ステレオ3Dの動機…
ステレオ3Dクリップを分割
ステレオ3Dモード両目
右目
左目
ステレオに変換
スマートビンに追加…
タイムラインColorTrace(TM)CDLからColorTrace(TM)…
SDLからColorTrace(TM)…
タイムラインからColorTrace(TM)…
タイムラインのロックを解除
タイムラインをステレオ設定
タイムラインをロック
タイムライン設定…
ビンから再コンフォーム…
メディアストレージから再コンフォーム…
ログを表示書き出しログ
読み込みログ
書き出しAAF / XML / EDL / DRT…
ALE…
ALEとCDL…
CDL…
Dolby Vision XML…
HDR10+JSON…
タイムラインマーカーからEDL…
新規AAFを生成…
編集インデックス…
見つからないクリップのEDL…
読み込みEDLからタイムラインマーカー…
EDLから新規トラック…
ファイル名の一致度が低い追加クリップ…
ファイル名の一致度が高い追加クリップ…
プリコンフォームEDL…
開始タイムコード…
タイムラインで開く
タイムラインと複合クリップをマルチカムクリップに変換
タイムラインを有効化
タイムラインを無効化
ビンのクリップをすべて削除…
ビンのクリップを再リンク…
ビンをフィルターすべて表示
オレンジ
シアン
ピンク
ビンをロック
ビンを削除
ビンを更新
ビンを解除
ビンを追加
フィルムストリップを表示
フォルダーを追加
フラグすべて消去
シアン
ピンク
フクシア
ローズ
ラベンダー
スカイ
ミント
レモン
サンド
ココア
クリーム
フル解像度メディアをリンク…
プロキシメディアのリンクを解除
プロキシメディアを再リンク…
プロキシメディアを生成…
ポスターフレームを消去Alt+P
ポスターフレームを設定Ctrl+P
メディアストレージで表示
メディアプールの表示方法シングルペイン
デュアルペイン
メディアプール内で検索Alt+F
並び替えユーザーが並び替え
作成日
名前
変更日
昇順
降順
削除…
同期オーディオをメディアプールで表示
同期グループを開く…
名前を変更
名前を変更
新しいウィンドウで開く
新規Fusionコンポジション
新規ビンCtrl+Shift+N
最適化メディアを生成
現在のタイムラインと比較
編集…
複製
選択したクリップでビンを作成
選択したクリップのリンクを解除
選択したクリップをタイムコードを基にタイムラインに挿入
選択したクリップをタイムラインに挿入
選択したクリップをタイムラインの末尾に追加
選択したクリップをハンドル付きでタイムラインに挿入
選択したクリップを再リンク……
選択したクリップを置き換え…
選択したビンとクリップで新規タイムラインを作成…
選択したビンとクリップで新規マルチカムクリップを作成…
選択したビンのクリップを再リンク
非整流波形を表示

商品情報

公式HPでは、無料版もダウンロードできます。

無料版は、試用期間のようなものではなく、永続的に無料で使い続けることができます。

また、無料版とは言え、プライベートで利用する場合は十分すぎる機能を有しています。

動画編集に関するプロフェッショナルな編集、カラー、エフェクト、オーディオが1台で可能なポストプロダクション。ライセンス版とUSB版を選べます。

まとめ

ここで紹介したものは多用するものから、使用頻度が少ないものまであると思います。

ショートカット一覧を見るだけでも、「機能として、こんなことできたんだ!」「これ知っていれば、もっと楽できた!」という発見もあるかもしれません。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク